板橋区周辺の外壁塗装、外壁リフォームは有限会社玉置へ!

お気軽にお問い合わせください!

0120-16-9017
お問い合わせフォーム

玉置日記

三鷹新規施行現場その②

散水栓の設置も終わりいよいよ、仮設足場の設置と成ります。

仮設足場の施工前に、駐車している車やバイクには汚れたり

しない様に、カバーを掛けてから作業に取り掛かります。

車。

CIMG4341

バイク。

CIMG4340

仮設足場の設置状況。

CIMG4357

CIMG4358

CIMG4359

仮設足場施工完了。

CIMG4373

CIMG4375

これから、塗装工事が始まる為に、車にはカバーを二重にしておきます。

CIMG4382

屋根の塗装状況と成ります。

CIMG4381

共用廊下の天井の鉄部は塗装と成ります。

CIMG4385

ケレン清掃状況。

CIMG4391

錆止め塗布状況。

CIMG4392

これから外壁塗装が本格的に始まります。


板橋区志村坂上、屋上防水工事

此方は、屋上の防水工事と成ります。

今回はあまり痛みもない為に、施工内容は、ケレン清掃

下地処理、クラック処理、トップコートの施行と成ります。

施工前。

CIMG4264

CIMG4266

ケレン清掃状況。

IMG_3147

シール注入状況。

IMG_3162

ヘラ押え状況。

IMG_3163

完了。

IMG_3164

カチオン系フィーラー塗布状況。

IMG_3150

IMG_3151

CIMG4337

CIMG4339

ドレン塗装状況。

IMG_3159

ドレン塗装完了。

IMG_3158

トップコート塗布状況。

IMG_3160

トップコート塗布施工完了。

IMG_3168

IMG_3171

此方は4日間で無事施工完了と成りました。

 

 

 

 

 


三鷹市の新規現場施工状況①

今月から始まった、三鷹市の現場と成ります。

仮設足場を掛け外壁塗装、サッシュ廻り、ガラリ廻り、外壁の打継目地の

シーリング工事が今回の主な施工工事と成ります。

CIMG4116

此方は、サイディングの劣化による、クラックです、シーリング材を使って

埋めていき、その上から塗装と成ります。

CIMG4106

CIMG4113

散水栓が外構にない為に、仮設で水を引きます。

CIMG4318

CIMG4319

水道メーターからの分岐と成ります。

CIMG4324

CIMG4325

工事期間中の水の確保はこれで出来ました。

 

 


八王子市の商業ビル改修工事施工状況⑦

八王子市の商業ビル改修工事施工状況、屋上防水工事。

屋上防水と笠木の目地ブリッジシーリング工事と成ります。

施工前

DSCN1417

ケレン清掃状況。

DSCN1419

平場プライマー塗布状況。

DSCN1422

立上りプライマー塗布状況。

DSCN1421

ウレタン1層目塗布状況。

DSCN1451

ウレタン2層目塗布状況。

DSCN1452

トップコート塗布状況。

DSCN1463

屋上防水施工完了。

DSCN1464

笠木のジョイントシール打替え施工前。

DSCN1431

既存シール撤去状況。

DSCN1432

バッカー施工状況。

DSCN1441

ジョイントマスキング施工状況。

DSCN1438

プライマー塗布状況。

DSCN1444

シール材注入状況。

DSCN1445

ヘラ押え状況。

DSCN1448

 

 

 

 

 


横浜市鶴見区の現場二期工事、昇降足場と屋上防水について

横浜市鶴見区の現場も二期工事へと進んで来ました。

今回の工事内容は、屋上防水に当たって、屋上への昇降足場の

設置及び屋上防水工事と成ります。

CIMG4168

建物の構造上、屋上に上がるには四階のバルコニーからしか、上がれません。

居住者様の部屋内を通っての作業は出来ませんので、建物北側から、昇降足場を

組み上げての作業と成ります。

此方の共用廊下の腰壁から足場を設置していきます。

階段の出入り口の為、足場の組み上げには、細心の注意をしながら施工

当たりたいと思います。

IMG_20170325_142529

IMG_20170325_142535

InkedIMG_20170325_142546_LI

このように、1階は狭いのと、直ぐに道路で、バスの往来もある為に十分、

居住者様に配慮をしながら、施工を進めて行きたいと思います。

 

 

 

 

 


横浜市鶴見区の現場進捗状況③

外壁シーリング工事の施工状況と成ります。

此方は建物正面の漏水部分のシーリングと成ります。

施工前。 この部分に散水をすると店舗の内側に水が浸入するとの事でした。

CIMG4173

養生をしてプライマーを塗布していきます。

1490051682570

注入状況。

1490051687579

ヘラ押え状況。

1490051693844

施工完了。

1490051883480

プライマー塗布状況。

CIMG4230

注入状況。

1490051589082

ヘラ押え状況。

1490051597978

施工完了。

1490051602304

プライマー塗布状況

14900515249951490051548333

注入状況。

14900515303081490051552585

ヘラ押え状況。

14900515369421490051558198

施工完了

14900515417051490051563088

カバー設置。

CIMG4222

 

 

 

 


横浜市鶴見区の現場進捗状況②

外壁のタイル目地欠損部補修工事についてと成ります。

、此方も高さ3m以内での工事施工予定です。

目地の抜け落ちて居る部分を目地材を使って埋めていきます。

CIMG4202

CIMG4203

この高さが、限界と成ります。

CIMG4204

CIMG4206

目地材が乾いたら、ふき取り作業に入ります。

CIMG4224

CIMG4214

CIMG4215

後は、目地材が完全に乾けば施工完了と成ります。

 

目地抜けは、躯体への漏水の原因にも成りますので、ある程度

周期的に補修してやるのが、良いと思われます、又 タイル面に

クリアーの撥水塗装を施工するのも、漏水防止には良いでしょう

但し、その際は屋上、笠木、手摺、サッシュ廻りなどの防水処理、

及び、打継目地のシーリング処理が、きちんと成されている事が条件と成ります。

又、タイル面の汚れが薬品洗浄で、どの位綺麗に成るか、落ちない汚れも

有ります、それぞれを考慮した上で考えると良いでしょう。

 

 


八王子の商業ビル改修工事施工状況⑥

看板の撤去取り付け及び仮設足場の解体作業と成ります。

先ずは既存看板の撤去をしていきます。

 

CIMG0070

CIMG0071

上から外していき、下から上へと押し上げながら、外していきます。

CIMG0072

CIMG0075

CIMG0076

外し終ったら、無地の物と交換していきます。

CIMG0077

CIMG0080

CIMG0078

今回は無地の物との交換工事でした。

屋上からの解体作業ちょ成ります。

CIMG0164

CIMG0170

外壁へと進んで行きます。

上からメッシュシートを外していきます。

CIMG0165

CIMG0168

CIMG0173

これからが、解体作業が本格的に始まります。

 

 

 


横浜市鶴見区の現場進捗状況①

神奈川県横浜市鶴見区の現場は、ビル正面笠木部分からの漏水、

地上3m位までの、打継目地及びガラリ廻りのシーリング工事、

タイル目地の補修と成ります。

先ずは笠木の廻りのシール撤去からに成ります。 見て解る様に

かなり厚めのシールが打たれています、本来ならば、バッカーなどを埋めてから

シールの注入を行いますが、此方の場合、そのまま注入して有りました。

撤去に大分時間が掛かりました。

CIMG4178

CIMG4177

天場を外してみると、被せてあるベニヤは腐って抜け落ちていたために、

急きょ貼り直しから、被せ工法に変更して工事を進めます。

CIMG4186

CIMG4188

CIMG4185

新規製作の笠木を被せて固定していきます。

CIMG4217

CIMG4220

笠木を設置してから、シーリング工事へと進めて行きます。

プライマー塗布状況。

1490051742619

シール注入状況。

1490051758023

へら押え状況。

1490051765511

施工完了。

1490051793766

プライマー塗布状況。

1490051798945

シール材注入状況。

1490059539561

ヘラ押え状況。

1490051806192

施工完了、水抜きの穴を何か所か作って置きます。

1490051889276

笠木部分の工事はこれで施工完了と成ります。

 

 


見積もり無料!お気軽にお問い合わせください!

0120-16-9017 お問い合わせフォーム